人気の日取りは争奪戦!?結婚式はいつ挙げる?

人気のある日取りの紹介

人気のある日取りはまず、季節の観点から春と秋です。花や紅葉がきれいで庭園を持つ式場は華やかになります。また、気候がいいので待つ時間が長いこのイベントには最適です。式場に庭や広場があるところではゆったりとゲストが過ごすことができます。次に、休日の観点から言うと連休です。遠方からのゲストにやさしく、余裕を持って参加することができますし、式の前後で観光を楽しむ期間を持つことが可能です。最後に暦の観点から言うと大安です。この日は縁起がいいとされ、えらばれる機会が多くなります。これらの人気の日取りを抑えるには、1年以上前からの予約がとても重要になります。1年では遅すぎるくらいですので、早めの決定が必要です。

日取りと価格は密接な関係がある

人気の日取りは、費用が高くなる傾向があります。需要が多いので業者も高く設定することで儲ける狙いがあります。逆に人気の少ない日取りでは費用がリーズナブルになっています。たとえば、夏や冬など気候が極端な時は安いです。また、暦で仏滅も安いです。これらの日取りには、特典を付けることでお得感を引き出していますのでよりリーズナブルな費用が実現します。また、一日複数組を挙げる式場では、入れ替えに時間の制約がありますので、準備や退去の時はあわただしくなりゲストとの交流が深められないデメリットがあります。人気の少ない日取りではこれが回避できますのでゆったりと過ごせます。また、人気の結婚式場も利用しやすくなります。

結婚式場を福岡で契約するために、様々な披露宴の演出の事例をチェックしたり、ホテルなどの設備に目を向けることが重要です。